ドクターアイズ・石山店

ドクターアイズ・石山店


住所

札幌市南区石山1条9丁目10-10フィッシュランドビル1F

概要

電話番号 011-594-2161
営業時間 10:00-19:00

全国屈指の観光都市・札幌の魅力

人口約195万の大型都市・札幌。
全国で5番目に人口が多い市でもあり、道内では政治や経済、観光などありとあらゆる分野で中心的な街として機能している。

定番の観光名所が豊富にある札幌

ド定番ともいわれる観光スポットが他の地域と比較すると非常に多い札幌市、。札幌の中心部に位置する『大通公園』。美しい花壇や色鮮やかな芝生、ライラックやハルニレなどの樹木に囲まれた開放感たっぷりの公園は春のライラックまつり、初夏のYOSAKOIまつり、雪と氷の祭典でもある雪まつりといった大型イベントの会場としても使用されている。

国内最大級のビアガーデンイベントとしても有名な『大通ビアガーデン』はビールと北海道の良質な食材を使用したグルメを思う存分堪能することが可能。四季折々の札幌の景色を望みたいという方にはぴったりのスポットでもあり、大通公園のシンボルとしておなじみの『さっぽろテレビ塔』の展望台からの見事な景色もセットで楽しむのが定番となっている。

国の重要文化財にも指定されている『札幌市時計台』や『赤れんが』の愛称で知られる『北海道庁旧本庁舎』も市内の中心部において有名な観光スポットとなっている。また『日本の夜景100選』にも選出された『藻岩山』に代表されるように札幌の中心市街地の夜景を望むことができる夜景スポットも札幌観光では大人気。

藻岩山展望台からの360度の大パノラマの眺望は圧巻であり、非常にスケールの大きさを感じることができる。すすきのエリアにある観覧車『nORIA(ノリア)』からの夜景は雰囲気も良くカップルにおすすめしたい夜景スポットといえる。冬の札幌観光で冷えた体を温めたり、旅の疲れを癒すなら北海道を代表する『定山渓温泉』が大人気。『札幌の奥座敷』とも呼ばれる大自然の中で頭を空っぽにして温泉三昧を楽しむのも札幌観光の醍醐味といえる。

絶品の名物グルメも札幌の魅力

札幌は観光名所が多いだけでなく、お腹も心も満たすことができる名物グルメも魅力的。新鮮な魚介類、スープカレー、ラーメンといった王道の札幌グルメから北海道の旬の素材を使用した料理を楽しむことができるレストランまで幅広い食を堪能することができる。
スープカレーはサラサラのスープに大きめの野菜や肉などの具材をふんだんに使用した一品であり、市内には約200ともいわれる専門店が存在する。仕事で札幌に出張の際には必ずスープカレーを食べるというサラリーマンの方も多く、現在では大阪や東京などにも札幌発のスープカレーの店舗があるほど。
スープカレーの老舗『マジックスパイス』や行列店でも有名な『GARAKU』は初めての札幌観光であればおすすめのメジャー店舗といえる。ヘルシーな肉を食べたいという方におすすめのジンギスカンは道内では花見やキャンプなどでも親しまれているほどのソウルフードであり、スープカレーと同様に札幌市内には多くのジンギスカン専門店がある。人気観光スポットでもある『サッポロビール園』でもビールと一緒に本格的なジンギスカンの味を堪能することが可能です。サッポロビール園はアクセスも便利であるため、初めての札幌観光の際には行くべきと言える場所。

札幌味噌ラーメンで全国的に有名なラーメンも各店舗で自慢の一杯を提供している。さっぽろラーメンの聖地とも呼ばれる『元祖ラーメン横丁』はラーメン好きであれば、一度は足を運びたいスポットともいえる。札幌で購入して帰りたいお土産も北海道の上質な素材を使用したお菓子やスイーツが揃っており、見ているだけで心が躍る気分になること間違いなし。

まとめ

年間1300万人以上の観光客が訪れる札幌市の観光名所や名物グルメを紹介しました。定番スポット、夜景、豊かな自然など観光で訪れる人を飽きさせない豊富なスポットと胃袋をガッチリとつかむ美味しいグルメは非常に魅力的であり、全国屈指の観光地といわれる理由がわかるという声も多いのが札幌市の特徴です。近場の方は休日を、遠方の方は長期休暇を利用してぜひ札幌観光を楽しんでみるのもいいと思います。

ドクターアイズ・石山店の口コミ

・北海道は眼鏡をかけている人が多い気がするのは僕だけですかね?
石山店に訪れた際に、店員さんがかけていた眼鏡がとてもかっこよくて同じものを購入しました!ブランドのものだったのですが、他より安く購入できた気がします。話もだいぶはずんで、ただ眼鏡を買うというだけなのに、とても楽しい時間をありがとうございました。


  • 最終更新:2017-03-17 12:16:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード